NOAHがサイバーエージェントの子会社に

プロレスリングノアは、昨年2月からリデットエンターテイメント株式会社の子会社として運営されてきました。

しかし今年、サイバーエージェントにオーナーが変更となり、わずか1年足らずでの、オーナー会社の変更となりました。

“NOAHがサイバーエージェントの子会社に” の続きを読む

中西学の引退は盛り上がって欲しい

先日1月7日に、中西学の2月22日後楽園ホールでの引退が発表されました。

ここ最近飯塚高志、獣神サンダーライガーなどレスラーの引退が相次いでいるので寂しい限りです。

“中西学の引退は盛り上がって欲しい” の続きを読む

オカダカズチカがオールスター戦を提案

2020年1月16日に東京スポーツ2019年度プロレス大賞授賞式が行われました。

そこでMVPと年間最高試合賞をW受賞したオカダカズチカが囲み会見でプロレスのオールスター戦について言及しました。

“オカダカズチカがオールスター戦を提案” の続きを読む

KENTAvs後藤洋央紀で感じたこと

新日本プロレス2020年1月5日の東京ドームでNEVER無差別級選手権が行われました。

チャレンジャー後藤洋央紀がチャンピオンKENTAを破り、第28代チャンピオンになりました。

わたしがこの試合で後藤洋央紀に率直に思ったこと、感じたこと、というより以前からずっと感じている事を書いてみたいと思います。

“KENTAvs後藤洋央紀で感じたこと” の続きを読む

KENTAの乱入から見る内藤哲也というレスラー

新日本プロレスの2020年1月5日東京ドーム大会から数日が経ちました。

その1.5で物議を醸しているのが、メイン後に内藤哲也のデ・ハポン大合唱を台無しにしたKENTAの乱入ですよね。

“KENTAの乱入から見る内藤哲也というレスラー” の続きを読む

新日本プロレスのダブルタイトルマッチの歴史

新日本プロレスの2020年1月5日の東京ドーム大会で、IWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルのダブルタイトルマッチが行われました。

オカダカズチカと内藤哲也の間で争われた戦いは、内藤哲也の勝利に終わり見事史上初の2冠王者となりました。

しかしIWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルの2冠王者は史上初でしたが、新日本プロレスでは過去に様々なダブルタイトルマッチが行われています。

“新日本プロレスのダブルタイトルマッチの歴史” の続きを読む

内藤哲也vsKENTAの2冠戦決定!2冠戦の流れは続くのか?

1月5日の東京ドームのメインイベント後で、デ・ハポンの大合唱するはずだった内藤哲也へのKENTAの襲撃。

そして1月6日大田区総合体育館メインイベント後での、内藤への2冠挑戦への意思表明。

内藤哲也vsKENTAのシングルマッチが組まれるのは必然のながれでしたが、KENTAは1月5日にNEVERの防衛戦で後藤洋央紀に敗北しています。

“内藤哲也vsKENTAの2冠戦決定!2冠戦の流れは続くのか?” の続きを読む

遂に天下を取った内藤哲也とKENTAの乱入劇

2020年1月5日の東京ドームのメインイベントのダブルタイトルマッチで、 内藤哲也が オカダカズチカを破り、遂にIWGPインターコンチのIWGPヘビー級王者の2冠王者になりました。

これでやっと内藤哲也は新日本プロレスの本当の名実ともにトップレスラーになれたのではないでしょうか。

“遂に天下を取った内藤哲也とKENTAの乱入劇” の続きを読む